名古屋市瑞穂区の小児科、内科なら横井医院です。

052-831-5014

〒467-0046
愛知県名古屋市瑞穂区玉水町2-72

メインメニューを開く MENU
医師の紹介
医師の写真

院長-横井敦子(内科担当医)

医師-嶋 芳成(内科担当医)

医師-嶋 康子(小児科担当医)

当院では、身体面の症状だけでなく、お仕事や子育て上のお悩みなど、さまざまなお話がしやすい雰囲気づくりにこだわっています。なぜなら、病気の原因に、患者さんの体質や考え方など、バックグラウンドが影響していることもあるからです。

また、直接病気と向き合うのは患者さんご自身であり、そのお力添えをするのが私たちの使命だと考えています。そのため、症状を一時的に抑えるだけの対症療法より、患者さんの免疫力をあげたり、前向きな考え方ができるようなアドバイスをしたりすることに力を入れています。

そして、地域の医院として皆さんに寄り添っていきたいという思いから、人と人とのコミュニケーションに焦点をあてた診療を目指しています。どうしたら心を開いてお話をしていただけるか、そのために自分はどうしたらいいのか。それを深めていくため、NLP(神経言語プログラミング)を用いたカウンセリングを習得、実践し、今も学び続けています。

「ここへ来たら気持ちが楽になった。」そう言っていただける診療を今後も目指してまいります。

略歴

内科:横井敦子
1963年(昭和38年)横井医院を開院

内科:嶋 芳成
愛知県立旭丘高等学校卒業
名古屋大学(現在 国立大学法人 名古屋大学)医学部卒業
大垣市民病院にて研修
岐阜県厚生連久美愛病院(現在 久美愛厚生病院)内科
藤田学園保健衛生大学(現在 藤田医科大学)医学部衛生学教室助手を経て
2016年より当院内科に勤務
現在、国立大学法人名古屋大学医学部附属病院 総合診療科研修登録医
同病院総合診療科 統合ヘルスケアチーム・メンバー

小児科:嶋 康子
愛知県立旭丘高等学校卒業
山形大学(現在 国立大学法人 山形大学)医学部卒業
名古屋市立大学小児科にて研修
豊橋市民病院小児科、高山赤十字病院小児科、あつた学園(現在 発達センターあつた)嘱託医を経て
1990年より当院小児科に勤務

日本専門医機構 小児科専門医
日本小児科医会認定 子どもの心相談医